永吉昂太

自己紹介

名前:永吉昂太 (ながよしこうた)
出身:香川県
現居住地:新潟県
大学:長岡技術科学大学 大学院工学研究科 生物機能工学専攻

香川県の讃岐うどんの写真

香川県の讃岐うどんです!

大学の雪景色

新潟県の大学の雪景色です!

初めまして永吉昂太です!
20歳まで香川高専というところで電気回路の勉強をしていましたが卒業を機に新潟県の長岡技術科学大学へ編入学して微生物の勉強を大学院まで続けました。
サッカーと陸上をやっていたので走るのが得意です (会社で参加したITチャリティ駅伝で社内1番でした!)。
現在、新潟にいるので内定者インターンには行けていませんが一日でも早く一人前になれるよう目一杯頑張りたいと思います!!

入社を決めた理由

選考を受けた理由と選考を経て内定を頂き、入社承諾した理由が少し異なっていたため両方の理由を書きました!

DTCの選考を受けた理由

企業情報や人事の方に、興味を惹かれたからです。
具体的には、、
・働きやすい環境づくりに力を入れている
・技術力があり、会社とともに成長できる
・人事の方のIT企業やDTCの事業についての説明が丁寧だった

内定後、DTCの入社を承諾した理由

DTCの社長、役員、社員の方々と一緒に働きたいと思えたからです。
具体的には、、
・2次面接での私の逆質問に対する役員の方々の真摯な対応
・内定者懇親会での先輩社員達の人柄
・最終面接で社長の漢気に惚れました←重要です!

就活生へのアドバイス

私が就活の際、気を付けたこととちょっとしたエピソードを書いてみました!

①企業の探し方

合同企業説明会

 就活開始当初は、四季報に載っている企業ばかりに目がいきがちでしたが、四季報に載っていない優良企業を探すために合同企業説明会は利用すべきだと思いました。実際にDTCとは、株式会社リアライブ主催の「合同企業説明会」で出会うことが出来ました。

②選考を受ける企業選び

仕事をする上で何が重要か?

 私にとって仕事する上で重要なことは、「挑戦し続けられること」です。そのため就活では、新しいことに挑戦し続ける必要がある、IT企業に的を絞りました。その中でも若いうちから挑戦して仕事が出来るDTCを選びました。

③入社する企業選び

一緒に働きたいと思えるか

 私が入社する企業を選ぶ時は、その会社の社員の方々と「一緒に働きたいと思えるか」を一番に考えました。DTCの社員の方と働きたいと思えたことが入社を決断した理由です。特に社長の漢気には惚れました←大事なことなので2回言いました